洗練されたテクニックでオーディエンスを魅了し独自のアイデアを武器に表現力をアップデートしている。DJという枠を越えるべくドラムマシンでのパフォーマンスを取り入れ「LIVEができるターンテーブル・アーティスト」としてShing02のTour DJを務め国内外問わず活動範囲を広げている。

 

2019年、和楽器サウンドをフィーチャーしたShing02とのアルバム「246911」とビートミックステープ「MAWASHI」をリリース。2020年にBREAKBEATS アルバム「B-BOY IN THE SAMURAI SHADOW」をリリース。2021年にPart2をリリース。

日本初のプロダンスリーグD.LeagueのブレイクダンスチームKOSE 8ROCKSへの楽曲制作や

NIKE JAPANスケートボードチームの公式映像"WAMONO"への音源提供などそのサウンドの注目度は多岐にわたる。

 

Apple Kyoto「Today at Apple」にてiPadでのビート制作プロセスとフィンガードラムをワークショップ形式でプロファイルし音楽教育分野でも注目されている。DMCに代表されるDJ大会に審査員としての参加やアパレルブランドのプロモーション、DJ機器のアドバイザー、Los AngelesのDJ集団BEAT JUNKIESのアンバサダーを務めるなどプレイ以外でも多岐に渡ってカルチャーの発展に貢献している。